女の命の髪を守るために|リアップの副作用について|体に優しいアイテム

リアップの副作用について|体に優しいアイテム

夫婦

女の命の髪を守るために

女の人

男性とは異なるアプローチ

髪が薄くなることは女性にとってかなりのコンプレックスになることもあるので、薄毛治療を実施したいところですが、女性の場合は男性とは薄毛の原因が異なるために、薄毛治療も男性の方法とは異なってきます。おもな女性の薄毛治療としては、育毛剤を使用するセルフケアが多く実施される傾向にあり、病院での薄毛治療は女性の場合はさほどメジャーではないのが現状です。しかしながら専門機関によるヘアチェックやクリニックでも女性ならではの対応をしているところもあり、そういったところの薄毛治療を実施すれば、育毛剤によるセルフケアよりも高い効果が得られる可能性もあります。また育毛剤だけでなく、ストレス解消や日常生活の見直しといったことでも薄毛対策に効果的です。

専門的なケア

女性の薄毛治療をクリニックなどで実施する場合、基本となるのは薬による治療方法で、ミノキシジルやプラセンタ、スピロノラクトンなどが使用されることがあります。男性とは違って女性は全体的に髪の毛のボリュームがダウンするといった症状であり、その治療には育毛剤などの外用剤もありますが、クリニックなら内服薬も提供してくれることもあります。もっとも男性のAGAでよく処方されるプロペシアに関しては、妊娠していると胎児に影響を及ぼす可能性があるために、女性には処方されない薬です。また食べ物で摂取している栄養素も薄毛に関係している可能性があるので、亜鉛やアミノ酸、各種ビタミン類や葉酸といった栄養素は積極的に摂取した方が良いと推奨されており、食事での十分な摂取が難しければ、サプリメントを利用するといった方法もあります。